2017年01月31日

園城寺(おんじょうじ)

滋賀県大津市にある園城寺。
三井寺(みいでら)という別称があり、こちらの方が有名でしょうか?

P1060679.JPG
三井寺の最寄り駅は京阪石山坂本線の三井寺駅です。

大阪方面からだと
淀屋橋駅⇒特急で約50分⇒三条駅
三条駅からすぐの所にある京都市営地下鉄・東西線の三条京阪駅に乗り換え
三条京阪駅⇒普通で約25分⇒びわこ浜大津駅

P1060600.JPG
びわこ浜大津駅からは坂本行きの電車に乗り換え
びわこ浜大津駅⇒普通で約2分⇒三井寺駅

またびわこ浜大津駅から三井寺駅までは徒歩10分程度なので歩いても移動できます。

P1060607.JPG

P1060609.JPG
三井寺駅から琵琶湖疎水沿いに山の方に進んで行くと、徒歩15分ぐらいで三井寺に到着します。
参拝した時は桜の見ごろだったので琵琶湖疎水と桜が綺麗でした。

P1060624.JPG

P1060625.JPG
観音堂付近の桜です。
山を登ってくるので見晴らしがよく、右奥には琵琶湖が見えます。
観音堂は三井寺に入ってすぐの辺りにあります。

P1060651.JPG

P1060653.JPG
観音堂から少し歩くと国宝に指定されている金堂があります。
1599年に建てられ、御本尊の弥勒菩薩が安置されています。

P1060654.JPG
三重塔と桜。
この日は曇り空のため、あまり写真映えしませんでしたがやはり立派です。

最後までご覧いただきありがとうございます!




<まとめ>
〇最寄駅
京阪石山坂本線 三井寺駅(OT13)
⇒徒歩約15分

〇拝観時間
8:00〜17:00

〇拝観日
2016年4月2日

〇拝観料
大人600円、中・高校生300円、小学生200円(団体割引あり)

〇巡礼
西国三十三所巡礼 第14番
神仏霊場巡拝の道 第147番(滋賀15番)など

〇駐車場
あり(普通車500円)


posted by いの at 12:00| Comment(0) | 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)

京都府八幡市にある石清水八幡宮。
厄除けの神社やエジソンなどで有名な神社です。

P1100001.JPG
石清水八幡宮へは京阪本線の八幡市駅が最寄り駅です。

大阪方面からだと
淀屋橋駅⇒特急で約30分⇒樟葉駅
樟葉駅で準急か普通に乗り換え
樟葉駅⇒準急・普通で約6分⇒八幡市

京都方面からだと
出町柳駅⇒特急で約15分⇒丹波橋駅
丹波橋駅で準急か普通に乗り換え
丹波橋駅⇒準急・普通で約15分⇒八幡市駅

八幡市駅からはすぐの所にある男山ケーブル(約3分)で男山山上駅から徒歩5分です。

P1100008.JPG
男山山上駅から徒歩5分で境内に到着です。
この日は初詣の参拝客が多く境内は賑わっていました。

P1100014.JPG

P1100017.JPG
2016年2月に本殿や楼門などの10棟が国宝に指定されました。
楼門の朱色が鮮やかですね!

P1100020.JPG
南総門から外の両側には数多くの灯籠が立ち並んでいます。

P1100003.JPG
石清水八幡宮の駐車場の近くにエジソン記念碑が建っています。
この辺りの八幡の竹を使って白熱電球の長時間点灯に成功したエジソンとのゆかりでこの場所に記念碑があります。
電気にちなんでなんでしょうか、電気自動車用のEVクイックの設備もあります(笑)

P1100022.JPG
男山ケーブルを使うと楽に山上まで来れますが、八幡市駅から徒歩でも山上に来れます。
徒歩約30分ぐらいですが、一の鳥居から三の鳥居まで表参道で来ると自然を感じながら石清水八幡宮へ来ることが出来ます。
この三の鳥居の近くに勝負石といわれる一ツ石があります。

最後までご覧いただきありがとうございます!




<まとめ>
〇最寄駅
京阪本線 八幡市駅(KH26)
⇒男山ケーブル3分

〇参拝時間
6:30〜18:00(11月〜3月)
5:30〜18:30(4月〜9月)
6:00〜18:00(10月)

〇参拝日
2017年1月4日

〇拝観料
なし

〇巡礼
神仏霊場巡拝の道 第81番(京都1番)

〇駐車場
あり(普通車500円)
posted by いの at 13:00| Comment(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

長谷寺(はせでら)

奈良県桜井市にある長谷寺。
四季折々に花が咲き、奈良の花寺としても有名です。

P1100058.JPG
長谷寺の最寄駅は近鉄大阪線の長谷寺駅です。

大阪方面からだと
鶴橋駅⇒急行で約45分⇒長谷寺駅
※大阪難波駅から長谷寺駅に直接行けませんので、鶴橋駅で2番線の名古屋・伊勢志摩方面行きに乗り換えてください。

P1100059.JPG
この長谷寺駅から急な下り階段を下りて長谷寺に向かいます。

P1110545.JPG

P1100061.JPG
門前通りのお土産屋さんの通りを抜け、歩くこと15分で長谷寺の入り口に到着します。

P1100062.JPG
この日は仁王門の改修工事をしていました...
仁王門の前で拝観料を払います。

P1100066.JPG
長谷寺といえばこの長い登廊が有名です。
この緩やかで長い登廊の脇に藁に覆われた冬牡丹が咲いていました。

P1100067.JPG

P1100068.JPG
冬牡丹の咲き頃が過ぎていたと思ったのですが、まだしっかりと咲いていました。

P1110526.JPG
前回2017年の1月の時は大雪でしたが、3月のはじめに訪れた時も冬牡丹が良く咲いていました。
ということは1月はまだ咲き始めだったのでしょうか?
(2017年3月7日 追記)

P1100073.JPG
登廊を登り切る頃に大雪になりました。
上から冬牡丹の藁が見えますがあっという間に真っ白になりました。

P1100077.JPG

P1100076.JPG
本堂にある舞台も五重塔もあっという間に雪化粧となりました。
この本堂には十一面観音像が祀られています。

P1110530.JPG
この日は雪の心配はなくいいお天気でした。
(2017年3月7日 追記)

P1110537.JPG
前回行き方のわからなかった五重塔へ行ってみました。
本堂の左後方に五重塔へ行く道がありました。
高さは31メートルあります。
以前は三重塔が建っていた塔跡が五重塔の前にあります。
(2017年3月7日 追記)

P1110539.JPG
仁王門を入ってすぐの辺りの梅が良く咲いていました。
(2017年3月7日 追記)

P1100079.JPG
西国三十三所の御朱印をいただきました。
2017年から2020年まで西国三十三所草創1300年の「特別印」を押してもらえます。
(画像左上)

P1100081.JPG


P1100089.JPG
下山してくる途中でさざんかに雪が積もっていました。


P1110273.JPG
季節限定の土曜・日曜・祝日のみですが、長谷寺から奈良県宇陀市にある室生寺まで直通の臨時バスが運行されています。
「奈良交通 臨時バス 長谷寺」で検索してください。
(2017年3月2日 追記)

P1110566.JPG
近鉄の長谷寺駅から長谷寺までの間に 西国三十三所巡礼の番外札所の法起院
P1110547.JPG
長谷寺の地主神の與喜天満神社(よきてんまんじんじゃ)などがあります。
長谷寺と併せて参拝してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました!



<まとめ>
〇最寄駅
近鉄大阪線 長谷寺駅(D44)
⇒徒歩15分

〇拝観時間
8:30〜17:00(4月〜9月)
9:00〜17:00(3月、10月〜11月)
9:00〜16:30(12月〜2月)

〇参拝日
2017年1月23日
2017年3月7日

〇拝観料
大人500円、中・高校生500円、小学生250円(団体割引あり)

〇巡礼
西国三十三所巡礼 第8番
神仏霊場巡拝の道 第35番(奈良22番)
真言宗十八本山 第16番 など

〇駐車場
あり(普通車500円)
posted by いの at 19:44| Comment(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。