2017年06月29日

興福寺〜春日大社〜東大寺

近鉄奈良駅から興福寺春日大社東大寺を巡ります!
この三か所は1998年に古代奈良の文化財としてユネスコの世界文化遺産に登録されました。

神仏霊場巡拝の道だと東大寺が第14番(奈良1番)、春日大社が第15番(奈良2番)、興福寺が第16番(奈良3番)です。


P_20160211_133520.jpg
近鉄奈良駅の東改札口から地上へ上がると、噴水があり
P1100206.JPG
ひがしむき商店街の入り口に到着します。
P1100207.JPG
ひがしむき商店街の突き当りに高速餅つきで有名な中谷堂さんがあります。
一つ130円のよもぎ餅はお土産で持ち帰ることも出来ますが、その場でつきたてのお餅を食べることが出来ます。

P1100203.JPG
中谷堂さんの近くに興福寺の三重塔があり、興福寺に到着します。

P1100204.JPG
興福寺は2017年は国宝館が休館中のため阿修羅像などの国宝の仏像を見ることは出来ませんが、南円堂などで御朱印をいただいて約一時間程度で見て回れます。

国宝館に入るとさらに一時間ぐらいでしょうか?

P1100193.JPG
興福寺から春日大社へは興福寺の東側にある春日大社の一の鳥居から徒歩約30分です。
奈良公園の中にある参道を東に進みます。

P1100172.JPG

P1100176.JPG
春日大社では本殿の近くまで行って参拝できる特別参拝などをしても一時間ぐらいで巡れます。

P_20160211_123831.jpg
春日大社から東大寺へは徒歩約30分ぐらいです。

P_20160211_124955.jpg

P_20160211_124411.jpg
奈良の大仏さんを見るだけなら30分程度ですが
P_20160211_125909.jpg
大仏殿より奥にある二月堂や正倉院なども巡ると、一時間以上はかかります。

P1100533.JPG
近鉄奈良駅から興福寺〜春日大社〜東大寺の順番に巡るコースを紹介しました。

すべて徒歩で移動した場合でしたが、バスだとJR奈良駅西口から近鉄奈良駅を経由して東大寺〜春日大社を巡るぐるっとバス・奈良公園コースに乗るとバスで移動出来ます。

大人100円で乗ることが出来ますが、土曜・日曜・祝日のみの運行なのと、興福寺へは東大寺のバス停から徒歩になります。


奈良市内循環バス(黄色いバス)だとJR奈良駅東口〜近鉄奈良駅〜興福寺(県庁前下車)〜東大寺〜春日大社の順番で巡ることが出来ます。




posted by いの at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | モデルコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

矢田寺(やたでら)

今回は奈良県大和郡山市にある矢田寺です。
別名『あじさい寺』と呼ばれるほどあじさいが有名なお寺です。


矢田寺への最寄駅は近鉄橿原線の近鉄郡山駅です。

大阪方面からだと
大阪難波駅⇒快速急行・急行で約30分⇒大和西大寺駅

大和西大寺駅で橿原神宮前方面に乗り換え
大和西大寺駅⇒急行で約6分⇒近鉄郡山駅

近鉄郡山駅からは奈良交通バスの20番系統・矢田寺前行きのバスに乗り、終点で降ります。
ただし一日5本程度しか走っていませんので、時刻にはご注意ください。

またあじさいの季節には矢田寺と近鉄郡山駅、JR大和路線の法隆寺駅との間に臨時バスが運行されています。

P1080373.JPG
矢田寺前のバス停がある辺りからたくさんのあじさいが咲いていて、楽しませてくれます!

P1080376.JPG
矢田寺の山門に到着しました。
バス停からは5分程度ですが、かなりキツい登り坂になっています。

P1080377.JPG
山門の前にもあじさいがたくさん咲いていました!

P1080382.JPG
山門で拝観料を払い
P1080384.JPG
中に入ると長い石段が続いています。

P1080385.JPG
長い石段を登りきると、矢田寺大門坊に到着します。

P1080417.JPG
奥に見えるのが矢田寺の本堂です。
本堂は奈良県の指定文化財となっていて、地蔵菩薩をご本尊としています。

矢田寺は「矢田のお地蔵さん」という別名もあり、本堂を取り囲むように矢田寺四国八十八ケ所霊場巡りが出来、一周4.5キロのコースにもたくさんのお地蔵様が立っておられます。

P1080394.JPG
本堂のすぐ横にあじさい園があります。
1965年頃からお地蔵さんにちなんで植えられ始め、現在では60種、一万株のあじさいが植えられています。

P1080398.JPG

P1080410.JPG
一般的なあじさいからガクアジサイまで、とても綺麗に咲いています。

P1080428.JPG

P1080424.JPG
あじさい園は高低差があり、途中には行く手を阻むぐらい勢いよくあじさいが咲いています。

P1080464.JPG

P1080460.JPG
本堂をはさんであじさい園と反対側にもあじさいがたくさん咲いていました。
そして品種がわかりやすいように名前が書かれていました。


最後までご覧いただきありがとうございます!




<まとめ>
〇最寄駅
近鉄橿原線 近鉄郡山駅(B30)
⇒バス約20分

〇拝観時間
8:30〜17:00

〇参拝日
2016年6月10日

〇拝観料
無料
※ただしあじさいの季節(6月上旬〜7月上旬)は大人500円、小学生200円

〇巡礼
大和十三仏霊場 第5番

〇駐車場
あり(無料)
posted by いの at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。