2018年08月31日

四條畷神社(しじょうなわてじんじゃ)

今回は大阪府四條畷市にある四條畷神社です。
『なにわ七幸めぐり』の一つになっています。

DSC_1213.JPG
四条畷神社の最寄り駅はJR学研都市線の四条畷駅です。

大阪方面からだと
京橋駅⇒快速で約15分・普通で約20分⇒四条畷駅

DSC_1194.JPG
四条畷駅の西出口を出て、一筋西側の通り(山とは反対の方)に出て、5分ほど歩くと
DSC_1195.JPG

DSC_1196.JPG
楠木正行公の御墓所があります。
楠木正行は南北朝時代の武将で、1348年にこの地で行われた四條畷の戦いで足利側の高師直・師泰兄弟に敗れ自害しました。

DSC_1197.JPG
この御墓所には樹齢600年を超える楠木の巨木があり、大阪府の指定文化財になっています。

DSC_1199.JPG
この御墓所から山の方に進むと、四條畷神社があります。
学研都市線の線路を越えるまでは商店街が続きます。

DSC_1212.JPG
ちなみに御墓所がある辺りの町名は四條畷市楠公(なんこう)といいます。
楠木正行の父である楠木正成が大楠公と呼ばれていたのに対し、正行は小楠公と呼ばれていました。

今なお楠木正行の名前がこの地に残っています。

DSC_1200.JPG

DSC_1201.JPG
学研都市線の線路を越えると、四條畷神社前の交差点に到着します。
この辺りから住宅地になり登り坂が続きます。

ちなみに別格官幣社とは国家のために亡くなった武将などを祀っている神社の事で明治政府により創設されました。
四條畷神社の創建も1890年と新しいのはそのためです。

関西では楠木正成を祀る湊川神社(兵庫県神戸市)や藤原鎌足を祀る談山神社(奈良県桜井市)などが有名です。

DSC_1204.JPG
四條畷神社前の交差点から約10分ぐらいで四條畷神社の鳥居に到着しました。

DSC_1211.JPG
鳥居を過ぎると長い石段が待ち受けています。
秋になると紅葉が綺麗に色づきます。

DSC_1207.JPG

DSC_1205.JPG
石段を登り左に進むと拝殿と楠木正行を祀る御本殿が見えます。

DSC_1206.JPG
拝殿の右前に「桜井の別れ」の石像があります。
湊川の戦いを前に父・正成(右)から後醍醐天皇から賜った短刀を息子の正行に渡している様子が石像になっています。

桜井(現在の大阪府三島郡島本町)で泣く泣く別れた正成はこの後の湊川の戦いで足利尊氏に敗れ自害しました。

DSC_1210.JPG
四條畷神社も御朱印です。
先ほどの桜井の別れの石像の向かいにある社務所でいただけます。

正行の御墓所を巡ると少し遠回りになり、四條畷神社まで約30分ぐらいかかりますが楠木正行ゆかりの地の名所を巡ってみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございます!


〈まとめ〉
◯最寄駅
JR学研都市線 四条畷駅(JR−H34)
⇒徒歩約15分

◯参拝時間
日の出〜日没

◯参拝日
2018年8月10日

◯拝観料
なし

◯巡礼
神仏霊場巡礼の道 第61番(大阪20番)
なにわ七幸めぐり 六の幸

◯駐車場
あり(無料)



posted by いの at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

枚岡神社(ひらおかじんじゃ)

今回は大阪府東大阪市にある枚岡神社です。
大阪府と奈良県の境にある生駒山にあり、河内の国の一之宮神社として有名です。

DSC_0951.JPG
枚岡神社の最寄り駅は近鉄奈良線の枚岡神社です。

大阪方面からだと
大阪難波駅⇒区間準急約25分・普通で約35分⇒枚岡駅

奈良方面からだと
近鉄奈良駅⇒快速急行・急行で約5分⇒大和西大寺駅
近鉄奈良駅⇒急行で約20分⇒石切駅

それぞれの駅から普通に乗り換えて枚岡駅に行くことが出来ます。

DSC_0011.JPG
大阪方面から来ると、電車の進行方向に進み最初の踏切を渡ります。

DSC_0952.JPG
踏切を渡るとすぐに石鳥居が見えます。
1940年に新しく設けられました。

DSC_0966.JPG
奈良方面から来ると、改札を出たらすぐ参道になっています。

DSC_0954.JPG
こちらが枚岡神社の二の鳥居です。
大阪方面からも奈良方面からもこの二の鳥居の辺りで合流します。
枚岡駅からはだいたい5分ぐらいで到着します。

枚岡神社の一の鳥居はここから約800メートルほど西にあります。

DSC_0955.JPG
木々が生い茂る参道を進みます。
やや登り坂になっていますが、平面なので楽に登ることが出来ます。

この日はやや汗ばむ陽気でしたが、参道を進むにつれ山が近く緑が多いので少しヒンヤリとしました。

DSC_0956.JPG

DSC_0957.JPG
参道をまっすぐ進むと拝殿への石段が見えてきます。
あともう少し...

DSC_0958.JPG
石段を登り切ると枚岡神社の拝殿に到着しました。
お疲れさまでした!

DSC_0959.JPG
1879年に新築された拝殿は、平成になっても修復が行なわれ見事で美しい姿を見ることが出来ます。

DSC_0964.JPG
拝殿の奥にある現在の御本殿は枚岡造と呼ばれ、四連の御本殿が特徴です。
1579年に織田信長の兵火により焼失しましたが、1602年に豊臣秀頼により再建されました。
その後1826年に改築が行なわれ、現在に至ります。

第一殿:天児屋根命(あめのこやねのみこと)
第二殿:比売御神(ひめみかみ)
第三殿:経津主命(ふつぬしのみこと)
第四殿:武甕槌命(たけみかづちのみこと)
をそれぞれ祀っています。

御本殿は東大阪市の指定文化財となっています。

DSC_0960.JPG
御朱印の受付は拝殿の左側にあります。

DSC_0967.JPG
こちらが枚岡神社の御朱印です。

DSCPDC_0003.JPG
枚岡神社からスグの所にある枚岡梅林は『かおり風景100選』に選ばれるほど有名な梅林で、毎年2〜3月には美しい梅が咲き誇ります。
また梅以外にも、大阪の街並みを一望することが出来るのでここからの景色はおススメです!

最後までご覧いただきありがとうございました!



<まとめ>
〇最寄駅
近鉄奈良線 枚岡駅
⇒徒歩5分

〇参拝時間
9:00〜16:00

〇参拝日
2018年5月26日

〇拝観料
なし

〇巡礼
神仏霊場巡拝の道 第60番(大阪19番)

〇駐車場
あり
続きを読む
posted by いの at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。