2018年10月28日

霊山寺A

今回は奈良県奈良市にある霊山寺です。
前回の参拝の様子や行き方などはこちらをご覧ください。

今回はバラが見頃になっていたので訪れてみました。

DSC_1491.JPG
霊山寺の拝観受付から入ってすぐの所にバラ園があります。
200品種2000株のバラが植えられており、バラ園の中にはティーテラス『プリエール』があり5月や10〜11月にはローズティーが楽しめます(有料)。

DSC_1492.JPG

DSC_1493.JPG

DSC_1505.JPG

DSC_1500.JPG
間近でたくさんのバラを楽しむことが出来ます。
バラ園の開園時間は8:00〜17:00です。

P1100873.jpg
そして本堂へ向かいました。
今回はご本尊の薬師如来像、日光菩薩、月光菩薩がご開帳されている時期に訪れることが出来ました。
5月の第三日曜日と10〜11月に特別開帳されています。

それ以外にも十二神将や十一面観音立像などを見ることが出来ます。
国宝の本堂の中にボランティアの方がいらっしゃって霊山寺の由来などや安置されている四天王像に関していろいろと教えていただきました。

四天王像に関してなかなか覚えにくいので『地蔵買うた』と覚えると簡単ですと教えていただきました。

じ (持国天・東)
ぞう(増長天・南)
こう(広目天・西)
た(多聞天・北)

ちょうど東から南→西→北とぐるっと回るようになるので、確かに覚えやすいですよね!

DSC_1576.JPG
今回いただいた御朱印は特別開帳の時にのみいただける御朱印で、一枚ものの御朱印でした。
本堂から右側にある事務所でいただくことが出来ます。

<まとめ>
〇最寄駅
近鉄奈良線 富雄駅(A19)
⇒バス約7分

〇拝観時間
10:00〜16:00
※バラ園は8:00〜17:00

〇参拝日
2018年10月26日

〇拝観料
大人500円、小人250円
※ただしバラの見頃の5〜6月、10〜11月は大人800円、小人400円

〇巡礼
神仏霊場巡礼の道 第28番(奈良15番)
大和十三仏霊場 第10番
仏塔古寺十八尊 第5番
西国薬師四十九霊場 第2番 など

〇駐車場
あり(無料)


posted by いの at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

藤森神社(ふじのもりじんじゃ)

今回は京都市伏見区にある藤森神社です。
5月5日に行なわれる駈馬神事や6月に咲く紫陽花が有名です。

P1150131.JPG
藤森神社の最寄駅は京阪本線の墨染駅か藤森駅です。
藤森神社は両方の駅のちょうど中間にありますが、今回は墨染駅からの道をご紹介します。

大阪方面からだと
淀屋橋駅⇒特急で約40分⇒丹波橋駅
丹波橋駅で準急・普通に乗り換えて
丹波橋駅⇒準急・普通で約2分⇒墨染駅

P1150133.JPG
大阪方面からだと改札を出て踏切を渡ります。
京都方面からは改札を出て左に進み、駅から出て最初にある墨染の交差点を左折します。

P1150134.JPG
約200メートルほど進み、最初の信号の所に藤森神社の案内が出ていますのでこれを右に曲がります。

P1150136.JPG
しばらく進むと左側に藤森神社の南門に差し掛かります。
藤森神社から約5分ほどで到着します。

ちなみに一つ三条方面にある藤森駅からは徒歩約10分ぐらいです。

P1150201.JPG
なおJR奈良線のJR藤森駅も最寄駅です。

京都方面からだと
京都駅⇒普通で約8分⇒JR藤森駅

JR藤森駅の出口は一か所しかありません。

P1150202.JPG
出口を出て、右側に進みます。
駅から藤森神社へは長い下り坂になります。

JR藤森駅からも約5分ぐらいで到着します。

P1150138.JPG
訪れた日が5月5日で駈馬神事が行なわれていました。

P1150139.JPG
先ほどの南門から御本殿までの約100メートルの参道を駈け抜けていきます。

P1150144.JPG
スタート地点の南門まではゆっくりと歩いてきますので、きれいに写真を撮影することが出来ますが
P1150154.JPG

P1150175.JPG
すぐ目の前を馬が駈けて行きますので、なかなか難しいです...
なお馬が驚くのでフラッシュ撮影は禁止です。

馬の上で逆立ちをしたり、筆で一文字書きをして観客を沸かせています。


P1150178.JPG
駈馬神事が終わると鼓笛隊が参道を練り歩き、祭りは終了となります。

P1150186.JPG
お参りをしようと参道に出ましたが、拝殿まで人がギッシリでした。

P1150191.JPG
参道までの右側に先ほどまで駈馬神事で活躍したご神馬が休憩していました。

P1150200.JPG
こちらが藤森神社の御拝殿で
P1150196.JPG
御拝殿の奥に見えていたのが、御本殿です。
素盞嗚命を祀っています。
また本殿の奥にたくさんの摂社があります。

P1150198.JPG

P1150197.JPG
拝殿までの参道の左側に絵馬舎があり、たくさんの競馬などの絵馬が奉納されています。
紫陽花で有名な神社ですが、菖蒲の節句の発祥地としても有名です。
そのため菖蒲=勝負を連想し、またかつてこの辺りが軍用地で馬が多くいたため、現在では馬と勝負運にご利益がある神社として知られています。

今では競馬関係者や競馬ファンが多く訪れています。


最後までご覧いただきありがとうございます!


<まとめ>
◯最寄駅
京阪本線 墨染駅(KH31)
JR奈良線 JR藤森駅(JRーD04)
⇒徒歩約5分

京阪本線 藤森駅(KH32)
⇒徒歩約10分

◯拝観時間
9:00〜17:00

◯拝観日
2018年5月5日

◯拝観料
なし

◯巡礼
なし

◯駐車場
あり(普通車 60分200円)
posted by いの at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

出雲大社 大阪分祠(いずもたいしゃ おおさかぶんし)

今回は大阪府堺市東区にある出雲大社大阪分祠です。
島根県にある出雲大社の分祠で、出雲大社と同じく縁結びの神社として有名です。

DSCPDC_0003_BURST20180927171336042_COVER.jpg
出雲大社大阪分祠の最寄駅は南海高野線の初芝駅です。

大阪方面からだと
難波駅⇒急行で約15分⇒堺東駅
堺東駅で普通に乗り換え
堺東駅⇒普通で約10分⇒初芝駅

初芝駅の出口は画像の一か所しかありません。
改札を出て右側に進んでください。

DSC_1345.jpg
右側にしばらく進むと踏切がありますので、これを渡ります。

DSC_1337.jpg
初芝駅から約10分ぐらいまっすぐ歩くと出雲大社大阪分祠に到着します。
入口にある石鳥居をくぐると
DSC_1338.jpg
大黒天と白兎の像が左手に見えます。

DSC_1339.jpg
正面に御拝殿が見えます。
奥の御本殿には大國主命・火之迦倶槌大神・武甕槌大神を主祭神としています。

DSC_1340.jpg
島根県の出雲大社にある拝殿のように大きな注連縄があります。
DSC_1342.jpg
拝殿の左側に神楽殿があります。

DSC_1341.jpg
その横には犬の絵馬がありました。
毎年、その年の絵馬が飾られるみたいです。

DSC_1343.jpg
境内のすぐ隣に無料の駐車場があります。
かなり大きいので満車になることはなさそうです。


最後までご覧いただきありがとうございます!

<まとめ>
〇最寄駅
南海高野線 初芝駅(NK61)
⇒徒歩約10分

〇拝観時間
6:00〜20:00(3〜10月)
6:30〜20:00(11〜2月)
※ご祈祷は9:00〜16:30

〇参拝日
2018年9月27日

〇拝観料
なし

〇巡礼
なし

〇駐車場
あり(無料)

ラベル:神社 大阪 南海
posted by いの at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。