2017年02月02日

清水寺(きよみずでら)

今回は京都市東山区にある清水寺です。
京都観光の定番のお寺ですね。

清水寺は春・夏・秋と春に行われる東山花灯路の時期に夜間特別拝観が行われます。
今回は秋の夜間特別拝観です。


清水寺の最寄り駅は京阪本線の清水五条駅です。

大阪方面からだと
淀屋橋駅⇒特急で約40分⇒丹波橋駅
丹波橋駅で準急か普通に乗り換え
丹波橋駅⇒準急・普通で約15分⇒清水五条駅

ちなみに清水五条駅から清水寺までは徒歩25分です。
清水五条駅は特急が停まらないので、ひとつ出町柳方面の特急停車駅・祇園四条駅をいつも使います。

P_20161117_190831.jpg
祇園四条駅から四条通を東山の方に向かうと突き当りに八坂神社があります。
この四条通はお土産屋さんが多く、観光客も多いので注意が必要です

P_20161117_191755.jpg
八坂神社からさらに東山の方に行くと法観寺の八坂の塔が見えます。
高さは46メートルあり、焼失を繰り返しましたが現在の塔は1440年に足利義教によって再建されました。

P_20161117_192543.jpg
法観寺を通り過ぎ清水寺の前のお土産屋さんを通り過ぎると、清水寺の仁王門が見えます。
現在の仁王門は2003年に解体修理されました。
夜になると丹塗りの門はとても迫力がありますね!
この仁王門の前で拝観料を払います。

P_20161117_193143.jpg
清水の舞台、仁王門と並んで撮影スポットなのがこの三重塔です。
日本最大級の高さ(31メートル)を誇ります。

P_20161117_195629.jpg

P_20161117_194838.jpg
本堂のお参りを済はませたら清水の舞台が見える所へやってきます。
なお清水寺は一方通行なので順路に沿ってお参りしてください。
ちなみにこの場所で一番前から撮影するのに10分待ちました...
夜間拝観と紅葉の季節が重なるとかなり混雑します。

P_20161117_200327.jpg

P_20161117_200354_LL.jpg
ここからは急激な坂を下って舞台の足元へやってきます。
舞台の足元の右側に音羽の滝があります。
飲むと延命になると言われ、清めの水として多くの観光客が列を成しています。
これが清水寺の名の由来と言われています。

P_20161117_200838_LL.jpg

P_20161117_201133.jpg
清水寺の紅葉は水鏡のように映っている所もありとても綺麗です!
11月中旬から12月上旬頃が京都の紅葉の見頃です。

最後までご覧いただきありがとうございました!



<まとめ>
〇最寄駅
京阪本線 清水五条駅(KH38)
⇒徒歩約25分

〇拝観時間
6:00〜18:00(1月〜4月)
6:00〜18:30(5月〜9月)
6:00〜18:00(10月〜12月)

〇参拝日
2016年11月17日

〇拝観料
大人400円、高校生400円、中・小学生200円(団体割引なし)

〇巡礼
西国三十三所巡礼 第16番
神仏霊場巡拝の道 第117番(京都37番)など

〇駐車場
なし(近くのコインパーキングを使用)


posted by いの at 18:00| Comment(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。