2017年09月18日

叡福寺(えいふくじ)

今回は大阪府南河内郡太子町にある叡福寺です。
聖徳太子のお墓があることで知られています。

P1140066.JPG
叡福寺への最寄り駅は近鉄長野線の喜志駅です。

大阪方面からだと
大阪阿部野橋駅⇒準急で約25分⇒喜志駅

大阪阿部野橋からは河内長野方面行きと橿原神宮前方面行きの準急がありますが、河内長野行きの準急に乗ると乗り換えなしで喜志駅に行くことが出来ます。

P1140067.JPG
喜志駅からは上ノ太子駅まで走っている金剛バスに乗ります。
片道200円ですが、ICカードが使えません。

P1140116.JPG
近鉄南大阪線の上ノ太子駅からもバスが出ています。

大阪阿部野橋駅⇒準急で約30分⇒上ノ太子駅

こちらは大阪阿部野橋駅から橿原神宮前行きの準急に乗ります。

P1140077.JPG
叡福寺は『太子前』バス停の目の前にあります。
喜志駅からは一時間に2本、上ノ太子駅からは一時間に1本のバスが出ています。

P1140079.JPG
叡福寺の境内へはこの石段を登らなくてはなりません。
しかし石段も少なく、緩やかなので簡単に登ることが出来ます。

P1140081.JPG
石段を登った所にあるのが南大門です。

P1140082.JPG

P1140083.JPG
南大門の左右には立派な金剛力士像が安置されています。

P1140085.JPG
南大門をくぐり境内に入ります。
中央にある森のようになっている所が叡福寺北古墳です。

P1140087.JPG
先ほどの画像で左側に写っていたのが、叡福寺の金堂です。
如意輪観音を御本尊としています。

P1140090.JPG
金堂の向かいに多宝塔があります。
1652年に再建されました。

P1140093.JPG
境内の一番奥にある叡福寺北古墳の前にあるのが、二天門です。

P1140094.JPG
二天門の左右には持国天と
P1140095.JPG
増長天が安置されています。

P1140096.JPG
二天門をくぐると、叡福寺北古墳(聖徳太子御廟)に到着します。
現在は宮内庁の管轄となっています。

P1140097.JPG
ここには聖徳太子、太子の母・穴穂部間人皇女、太子の妃・膳部菩岐々美郎女が埋葬されています。叡福寺はこの北古墳を守護するために推古天皇により建てられたとされています。
その後1574年の織田信長の兵火で焼失しましたが、豊臣秀頼により再建されました。

P1140104.JPG
ちなみに叡福寺の近くにある飛び出し注意くんは聖徳太子になっています(笑)

聖徳太子の墓所があり、多くの巡礼の札所になっています。
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?


最後までご覧いただきありがとうございます!




<まとめ>
〇最寄駅
近鉄長野線 喜志駅(O17)
⇒バス10分

近鉄南大阪線 上ノ太子駅(F18)
⇒バス10分

〇拝観時間
9:00〜17:00

〇参拝日
2017年8月31日

〇拝観料
なし

〇巡礼
神仏霊場巡拝の道 第57番(大阪16番)
新西国三十三所巡礼 客番札所
聖徳太子霊跡 第6番
仏塔古寺十八尊 第2番
河内西国三十三箇所 第21番
河内飛鳥古社寺 第15番

〇駐車場
あり(無料)


posted by いの at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。