2018年08月10日

枚岡神社(ひらおかじんじゃ)

今回は大阪府東大阪市にある枚岡神社です。
大阪府と奈良県の境にある生駒山にあり、河内の国の一之宮神社として有名です。

DSC_0951.JPG
枚岡神社の最寄り駅は近鉄奈良線の枚岡神社です。

大阪方面からだと
大阪難波駅⇒区間準急約25分・普通で約35分⇒枚岡駅

奈良方面からだと
近鉄奈良駅⇒快速急行・急行で約5分⇒大和西大寺駅
近鉄奈良駅⇒急行で約20分⇒石切駅

それぞれの駅から普通に乗り換えて枚岡駅に行くことが出来ます。

DSC_0011.JPG
大阪方面から来ると、電車の進行方向に進み最初の踏切を渡ります。

DSC_0952.JPG
踏切を渡るとすぐに石鳥居が見えます。
1940年に新しく設けられました。

DSC_0966.JPG
奈良方面から来ると、改札を出たらすぐ参道になっています。

DSC_0954.JPG
こちらが枚岡神社の二の鳥居です。
大阪方面からも奈良方面からもこの二の鳥居の辺りで合流します。
枚岡駅からはだいたい5分ぐらいで到着します。

枚岡神社の一の鳥居はここから約800メートルほど西にあります。

DSC_0955.JPG
木々が生い茂る参道を進みます。
やや登り坂になっていますが、平面なので楽に登ることが出来ます。

この日はやや汗ばむ陽気でしたが、参道を進むにつれ山が近く緑が多いので少しヒンヤリとしました。

DSC_0956.JPG

DSC_0957.JPG
参道をまっすぐ進むと拝殿への石段が見えてきます。
あともう少し...

DSC_0958.JPG
石段を登り切ると枚岡神社の拝殿に到着しました。
お疲れさまでした!

DSC_0959.JPG
1879年に新築された拝殿は、平成になっても修復が行なわれ見事で美しい姿を見ることが出来ます。

DSC_0964.JPG
拝殿の奥にある現在の御本殿は枚岡造と呼ばれ、四連の御本殿が特徴です。
1579年に織田信長の兵火により焼失しましたが、1602年に豊臣秀頼により再建されました。
その後1826年に改築が行なわれ、現在に至ります。

第一殿:天児屋根命(あめのこやねのみこと)
第二殿:比売御神(ひめみかみ)
第三殿:経津主命(ふつぬしのみこと)
第四殿:武甕槌命(たけみかづちのみこと)
をそれぞれ祀っています。

御本殿は東大阪市の指定文化財となっています。

DSC_0960.JPG
御朱印の受付は拝殿の左側にあります。

DSC_0967.JPG
こちらが枚岡神社の御朱印です。

DSCPDC_0003.JPG
枚岡神社からスグの所にある枚岡梅林は『かおり風景100選』に選ばれるほど有名な梅林で、毎年2〜3月には美しい梅が咲き誇ります。
また梅以外にも、大阪の街並みを一望することが出来るのでここからの景色はおススメです!

最後までご覧いただきありがとうございました!



<まとめ>
〇最寄駅
近鉄奈良線 枚岡駅
⇒徒歩5分

〇参拝時間
9:00〜16:00

〇参拝日
2018年5月26日

〇拝観料
なし

〇巡礼
神仏霊場巡拝の道 第60番(大阪19番)

〇駐車場
あり



posted by いの at 10:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。