2017年02月10日

伊勢神宮(内宮)

今回は三重県伊勢市の伊勢神宮(内宮)をご紹介します。
お伊勢参りは外宮から内宮です。

外宮から内宮までは直線距離で約4kmです。
歩いても行けますが坂道の多い所なので、今回はバスで移動します。

P1100272.JPG

P1100270.JPG
外宮前のバスターミナルの2番乗り場から三重交通の内宮前行きに乗ります。
平日でも臨時便が出ますので、簡単に内宮へ行けます。
内宮までは約10分、運賃は片道430円です。
TCカードが利用でき、乗車時と降車時にタッチしてください。
現金の場合は整理券方式で、お釣りの出ない両替方式です。
※外宮前が始発の場合、整理券は出ません。

P1100325.JPG
『乗合自動車内宮前驛』すなわち内宮前バスターミナルですね(笑)
外宮からのバスはここに到着します。

P1100323.JPG
内宮バスターミナルから歩いて3分の所に内宮への入口、宇治橋があります。

P1100282.JPG
この宇治橋は五十鈴川に架けられ、長さは約100メートルあります。
内宮は...右側通行でしたね(笑)

P1100283.JPG
宇治橋を渡り切り右に曲がると神苑に差し掛かります。
神苑には松が綺麗に手入れされています。

P1100290.JPG
神苑を越えるとお手洗いはありませんので、お早めに済ませておいてください。
そして手水舎・御手洗場を越えて右側に五十鈴川で手を清めます。
五十鈴川へ御賽銭は投げないでください。

P1100291.JPG
内宮神楽殿付近に納経所があります。

P1100294.JPG
ここが内宮の正宮です。
階段を上ってからは撮影不可です。
皇大神宮が祀られています。

P1100296.JPG
内宮にも大木が樹生しています。

P1100316.JPG

P1100314.JPG
お伊勢さんといえばおかげ横丁ですね!
赤福は欠かせません!

P1100274.JPG
あとお昼ごはんはてこね寿司がおススメです!
この他にもおかげ横丁にはうまいもん・お土産屋さんがたくさんあり迷います(笑)
でも閉店時間が16時や17時と早めなお店が多いので、ご注意ください。

P1100327.JPG
内宮からの帰りは
51番に乗ると内宮前⇒五十鈴川駅⇒宇治山田駅⇒伊勢市駅⇒外宮前
55番に乗ると内宮前⇒外宮前⇒伊勢市駅⇒宇治山田駅
の順番で近鉄の駅に到着します。

そのほか臨時便も多く出ていますが、18時以降はほぼバスは走っていませんのでご注意を!

最後までご覧いただきありがとうございます!



<まとめ>
〇最寄駅
近鉄山田線 宇治山田駅(M74)
⇒バス約10分

近鉄鳥羽線 五十鈴川駅(M75)
⇒バス約6分

〇参拝時間
5:00〜18:00(1月〜4月、9月)
5:00〜19:00(5月〜8月)
5:00〜17:00(10月〜12月)

〇参拝日
2017年2月6日

〇拝観料
なし

〇巡礼
神仏霊場巡拝の道 特別参拝

〇駐車場
あり(有料、場所により料金は異なる)


posted by いの at 18:00| Comment(0) | 三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

伊勢神宮(外宮)

今回は三重県伊勢市にある伊勢神宮の外宮です。
伊勢神宮には内宮(ないくう)と外宮(げくう)がありお伊勢参りは外宮から内宮に参るのが正式と言われています。

P1100330.JPG
伊勢神宮の最寄り駅は近鉄鳥羽・賢島方面の宇治山田駅です。
大阪からは大阪難波駅から近鉄特急鳥羽・宇治山田・賢島行きで2時間弱です。
(停車駅により所要時間が異なります)

P1100328.JPG
1931年に建てられ、1993年に大規模な改修工事が完成しました。
天皇や皇族のための貴賓室があるため、歴史と貴賓が感じられる佇まいですね。
なお、一つ大阪よりの近鉄伊勢市から外宮までは徒歩5分で行くことが出来ますが、この駅舎が見たいのでいつも宇治山田駅を使っています(笑)

P1100246.JPG
宇治山田駅から外宮方面に歩くと、『岩淵』の交差点を右折します。
ここから徒歩15分ぐらいで外宮に到着します。

P1100249.JPG
外宮前の横断歩道を渡ると伊勢神宮の外宮に到着します。
ちなみに伊勢神宮の外宮では左側通行、内宮では右側通行となっています。

P1100252.JPG
伊勢神宮の外宮の中心となるお宮は豊受大神宮です。
衣食住や産業の守護神で、今から1500年ぐらい前に天照大御神(あまてらすおおみかみ)のお食事を司る御饌都神(みけつかみ)として丹波国から現在の地にお迎えされました。

P1100254.JPG
ここは古殿地です。
2013年の第62回式年遷宮で左隣に新たに出来た正宮に移動され、今までの正宮はその姿がなくなりました。

P1100257.JPG
そして古殿地の左隣にあるのが現在の正宮です。
鳥居から内部は撮影禁止になっています。

参拝は二拝二拍手一拝が基本です。
二礼二拍手一礼よりさらに深いお辞儀をするのが敬礼作法だそうです。
またご神前では願い事をするのではなく、「感謝の心」「おかげさまの心」を捧げてお参りします。

P1100262.JPG
古殿地の近くにあるのが三ツ石(みついし)です。
パワーがもらえるのでは?という事で手をかざす人がいるようですが、本当はダメみたいですね...

P1100263.JPG

P1100264.JPG
三ツ石からさらに奥に進み石段を登ったところに多賀宮があります。
外宮の中で第一の別宮とされていて、豊受大神宮の荒御魂をご祭伸としています。

P1100266.JPG
外宮には杉などの大木が樹生しています。
高さは15メートルを超えるものもあり、圧倒されます。

P_20170207_162925.jpg
伊勢神宮の御朱印です。
左側は外宮、右側は内宮の御朱印です。
伊勢神宮は日付のみの記入となります。

最後までご覧いただきありがとうございます!



<まとめ>
〇最寄駅
近鉄山田線 伊勢市駅(M73)
⇒徒歩約5分

近鉄山田線 宇治山田駅(M74)
⇒徒歩約15分

〇参拝時間
5:00〜18:00(1月〜4月、9月)
5:00〜19:00(5月〜8月)
5:00〜17:00(10月〜12月)

〇参拝日
2017年2月6日

〇拝観料
なし

〇巡礼
神仏霊場巡拝の道 特別参拝

〇駐車場
あり(有料、場所により料金は異なる)
posted by いの at 18:00| Comment(0) | 三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。